TOP >  浴衣の着付けは簡単

浴衣の着付けに粋な着方があります

浴衣の着付けに粋な着方があります。浴衣の着付けは簡単なだけに、億の深いところがあるのです。その浴衣を、同じ着るなら、粋に着てみようと言う訳です。

粋とは、言ってみれば少し気だるい上品さともいうのでしょうか。
かと言って品をなくすような着方はだらしなく見えてしまいますので、この辺りの着付け方が少し難しいところです。
浴衣の着付けは普通の着物より短めに着て、足首がすっきり見える所がポイントなのです。又、ゆかたの「粋さ」を表現できる部分でもあるのす。


肩のあたりは、すこしゆったりめに布をあて、まとうような空気感があるといいようですね。全体的な形としては、逆三角形になるようにするのがおすすめの浴衣の着付け方です。
逆に腰から足にかけてはきちんと布をあて、上から下へとすぼむような形を意識するときれいな逆三角になります。

ただ、浴衣の着付けで大切なことは粋に着ようと頑張ることではありません。
着る人の体にゆかたをそわせていこうという心の優しさのある着つけこそが、自然に風情の出る着こなしとなるのです。

また、ゆかたは素肌に着るので、足はもちろん素足でなければなりません。

関連エントリー

浴衣の着付けに粋な着方があります   浴衣の着付けを美しく   高級鹿の子染綿絽浴衣が75%OFFセール!早割・特割【早割セール】高級鹿の子染絽浴衣【鹿の子染・綿絽浴衣】【透け感あり】【ブラック・ピンク系】   高級鹿の子染綿絽浴衣が75%OFFセール!早割・特割【早割セール】高級鹿の子染絽浴衣【鹿の子染・綿絽浴衣】【透け感あり】【ブラック・ブルー系】   京友禅鹿の子染浴衣が75%OFFセール!早割・特割【早割セール】高級京友禅鹿の子染浴衣【綿絽浴衣】【黒・青】